加齢による髪の毛の変化

ハゲになる前に、加齢つまり歳を重ねていくと自然に黒から灰色、そして白髪へと変化していく傾向にあります。


もちろんこれはあくまでも、ハゲにならず歳を重ねていった場合に限りですが、一般的に75歳以上になると誰でも灰色の髪になり、男性は女性よりも灰色になりやすいと言われています。これはホルモンが関係してくるせいでしょう。


さらに年齢が進むと、灰色の毛になる可能性は大きくなり、85歳までにほとんどの人が元の毛の色を失い、加齢に伴って灰色の毛の代わりに白い毛が成長していきます。



posted by ハゲ脱毛情報 | ハゲの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。