円形脱毛症

脱毛症の種類に円形脱毛症という脱毛症があります。1度は耳にしたことある言葉ですね。


円形脱毛症とは読んで字のごとく頭部、すなわち髪の毛が突然、丸い形に抜け落ちることを円形脱毛症、または十円ハゲと呼んでいます。


また、円形脱毛症の症状が進むと円形脱毛症が複数箇所に渡ってでき、脱毛部分同士が結合して大きな脱毛面積になる多発性円形脱毛症になります。


重度のものでは、髪の毛のみならず、ひげ・すね毛とあらゆる体毛が抜けおちる汎発型円形脱毛症という症状もあります。


汎発型円形脱毛症は円形脱毛症の中でも重症ですが、汎発型円形脱毛症になるまでに円形脱毛症には次のような原因があるとされています。


円形脱毛症の原因


posted by ハゲ脱毛情報 | 脱毛症とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪の毛の色とメラニン

髪の毛の色はメラニンによるもので、俗にメラニン色素と言われています。


メラニンには、黒〜茶褐色のユーラメニンと、赤褐色〜黄色のフェオメラニンの2種類があり、色の濃さはユーメラニンにより決定されます。


黄色み・赤みはフェオメラニンによって左右され、ユーメラニンが多ければ毛髪の色は黒色に近付き、フェオメラニンが多ければ暖色近い髪の毛の色になります。


フェオメラニンはユーメラニンよりも化学的に安定しており、髪の毛が酸化された場合には、ユーメラニンから先に破壊されていきます。


髪の脱色を行ったときにユーメラニンは急速に破壊されてしまいますが、フェオメラニンは比較的ゆっくりと破壊され、フェオメラニンが破壊されると髪はオレンジ色になり、次第に黄色へと近付いていきます。これらのことから、髪の毛の脱色は髪の毛の痛みの原因とされています。


posted by ハゲ脱毛情報 | ハゲの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加齢による髪の毛の変化

ハゲになる前に、加齢つまり歳を重ねていくと自然に黒から灰色、そして白髪へと変化していく傾向にあります。


もちろんこれはあくまでも、ハゲにならず歳を重ねていった場合に限りですが、一般的に75歳以上になると誰でも灰色の髪になり、男性は女性よりも灰色になりやすいと言われています。これはホルモンが関係してくるせいでしょう。


さらに年齢が進むと、灰色の毛になる可能性は大きくなり、85歳までにほとんどの人が元の毛の色を失い、加齢に伴って灰色の毛の代わりに白い毛が成長していきます。



posted by ハゲ脱毛情報 | ハゲの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪の毛のしくみ

ハゲと言われたら一番最初にイメージするのがやはり髪の毛です。


髪の毛は、日常隠しきれない1つの部分でもありますので髪の毛が実際にハゲてきたらやはり、コンプレックスになる人が多いようです。


髪の毛は環境によってその構造が変わってきます。


ヨーロッパ系の人々においては、金髪と黒髪は細く、赤毛は最も太いとされ、通常、アジア系の人々の毛は他に比べて直径が太いようです。また、髪の毛が伸びるスピードは11p/年 =0.3mm/日と言われています。もちろん髪が伸びるスピードも環境や人によって異なります。

posted by ハゲ脱毛情報 | ハゲと脱毛症の違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハゲ脱毛症対策として使われる育毛剤

ハゲ脱毛症対策として使われている育毛剤では、医学的に発毛作用が確認されている薬品は以下の2種類のみです。


ミノキシジル(商品名ロゲイン、リアップ)


頭皮にふりかける外用薬で、もともとは高血圧の治療薬として開発された薬です。血管拡張作用によって発毛を促すといわれていますが、メカニズムには不明な点が多いようです。


頭髪だけでなく、全身の毛を増やす作用あるとも言われています。


ハゲ脱毛症の対策として利用されている薬品で発毛作用が確認されているもう1つの薬品はフィナステリド(商品名プロペシア)と言われる内服薬です。


頭皮における男性ホルモンの作用を抑制し、脱毛を防止するとともに発毛を促す作用があるようです。


アメリカの製薬会社メルク社が開発し、日本でも、メルク社の100%子会社である万有製薬が2厚生労働省の承認を受け、自由診療(保険外診療)として医師の処方箋に基づいて使用できるようにしました。


しかし、これらの薬品も効果があるかどうかは個人によって異なりますので、専門家との相談の上、利用をしたほうがよさそうです。


人によっては一層脱毛が進むあり、効果があったとしても使用を続けなければ元に戻ってしまうこともあるので、ハゲ脱毛症の対策の1つして捉えることができるかどうかは本人次第になります。専門家との相談をじっくりする必要があります。



posted by ハゲ脱毛情報 | ハゲ脱毛症の対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。